地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
春めいてきました
寝崩れてもきました。
f0100012_13551243.jpg

[PR]
# by enokineko | 2011-02-25 13:56 | ふーちゃん
そしておねーちゃんの不安
「カレンちゃん、ちゃんと帰ってきたかな…」

昨日の帰りがけ、かれんちゃんは行きにお見送りしてくれた場所からは
出てきませんでした。
家まで戻ってきても玄関前の定位置には姿はなし。

まあ、私は、カレンちゃんは「お見送り」だけで「お迎え待ち」はしないこと、
昨日わたしたちが帰宅した時間帯には、うちとは別の場所で
寝ているらしいことを知っていたのですが、
おねーちゃんは超不安

今朝無事に朝ごはんを食べにきたのを見て、やっと安心したのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで昨日は2月22日、猫の日でしたね。
昨日の記事を書いている隣で、ふーちゃんがずっと何もないところを
見つめて警戒し続けてたんですが、サクラさんのことを書いてたりしたので

「猫の日だけに、誰か戻ってきてるんですか?」

とちょっと訊いてみたり。
いやだって冷蔵庫の前あたりを見つめたまま、
「他の猫を見かけたときの警戒ポーズ」を
とりつづけてたから…

ちなみに今は、

f0100012_114673.jpg

パソコンチェアを占領しています。


お掃除のときにうっかり日当たりのいい窓際に移動させておいたら、
うっかりこの有様さ…

ちなみに私は今、子供用の木のベンチ(おねーちゃん貸与)を
お借りして座り、これを書いています。
[PR]
# by enokineko | 2011-02-23 11:50 | 外猫
猫のお見送り古今
今日は知人と夕食の約束があったので、子供たちも連れて外食へ。
いつもは夕方暗くなって出かけることを怖がるおねーちゃんも、
よく可愛がってくれる知人に会える嬉しさと、「おそとでおしょくじ」が楽しくて
赤様2と一緒にウキウキとお支度。

ところが、家を出てしばらくすると、後ろからにゃ~んみゃあ~んと声が。

振り向くと、
f0100012_21542927.jpg

「どこ行くの?」


カレンちゃんがついてきていました。

ててててて、と後を追ってくる様子は大変心揺さぶられるのですが、ひとつ心配が。
我が家の周りは細い道がくねくねしていて、車がスピード出して通るなんて
ことはないのですが、その一帯を抜けると途端に大通りなのです。

そこまでついてきちゃうと危ないな…。

「カレンちゃん大丈夫だよ、あんまりこっちへ来ると危ないからお帰り。」
と言うと、ちょうどそのとき来た車に驚いたのか、カレンちゃんは横にそれて
行きました。


そんなカレンちゃんを見てて思い出したのが、私が人生で初めて一緒に暮らした猫、
サクラさんです。

当時は完全室内飼いなんて考え方もまだなく、自由に外と家の中を行き来していた
サクラさんは、私がおつかいや習い事に行くと、必ず「ここまで」と定めた曲がり角まで、
お見送りに来てくれました。

ある日、私は近所の商店までおつかいに行きました。
そしていつものようにサクラさんはお見送りしてくれました。
帰り道、なんとなく行きとは違う道を通って帰りました。

すると夕方、ゴハンの時間になっても、サクラさんが来ません。
そんなことは初めてだったので、
「どこかで事故にでも遭った…?!それとも家のどこかに閉じ込めちゃった!?」
と焦りに焦って探し回ったのですが、いません。

そこではたと。
例の曲がり角まで行って、「サクラ!サクラ…?」と呼びかけると、

サクラさんは出てきました。
私がおつかいに出てから、戻ってくるものと思ってそこで何時間も待っていたのです。

それからというもの、私が「来た道を必ず戻る」ようになったのは言うまでもありません。
[PR]
# by enokineko | 2011-02-22 23:18 | 外猫
冬来たりなば、春遠からじ
元々猫ハウスは、私がお世話をすることになった6猫全員の家として
建てました。
でも猫のこと、性格や縄張り意識のことがあって、結局
うーちゃん一家のみが使うようになりました。

でもまあ、6猫中4猫がうーちゃん一家だからな…
まあいいか。
クロとカレンちゃんには別途考えよう。

そんな感じでスタートして、でも今ではハウスを使ううーちゃん一家も
2猫になってしまい、皆も歳を取ってきて、防寒がより大事になってきた今日この頃。

ある日、
f0100012_2381140.jpg

!クロさんが、


f0100012_2384179.jpg

ハウスに入ってる~~!


f0100012_2391373.jpg

しかもうーちゃんあっちゃんと一緒に使ってる~~~!!


f0100012_239465.jpg

「まあ猫の世界も、いろいろありまして…」


どんな力関係が働いたのか、ニンゲンには分かりませんが、
一番気が弱くて居場所のなかったクロさんが、一番最初に
共生の壁を乗り越えたようです。
(カレンちゃんとうーちゃん・あっちゃん親子はいまだに時々小競り合いがあります)

彼らと付き合い始めてから7年、ハウスが出来てから6年。
なんとなく猫らの間にも、春の兆しを感じたのです。
[PR]
# by enokineko | 2011-01-30 23:23 | 外猫
すべりこむぞおお!!
f0100012_23575713.jpg

間に合ったああああ!!

いつも来てくださる皆様、いつもお待ちしておりますご新規様、ありがとうございます!
どうぞ本年もよろしくお願い致します!!!
[PR]
# by enokineko | 2011-01-01 23:58 | ふーちゃん
Merry Christmas!!
前回更新が一ヶ月前だと…!
申し訳ありません、こんな辺境ブログでも見捨てず見に来てくださる皆様、

Merry Christmas!!

我が家でもクリスマスツリーは、お姉ちゃんの希望により、
12月に入ってから早々に飾られていました。

f0100012_015582.jpg

このとき周囲を子供たちがぐるぐる踊り回っていました
(動きすぎてカメラ追いつかず)。

てっぺんには、

f0100012_0171235.jpg

姉がかつて編んでくれた、手編みの靴下が下がります。


f0100012_0175069.jpg

こちらも。


そして、

f0100012_018199.jpg

元々のお役目の終わった、彼らも。


ふーちゃんの靴下も、姉が考えて編んでくれたものでした。
これらがもはや必要とされず、ふーちゃんがツリーの飾り目掛けてじゃれ付くほど
元気に過ごしてくれていることを感謝します。


どうか皆様も、健康で、良いクリスマスを過ごされますよう!
[PR]
# by enokineko | 2010-12-25 00:21 | ふーちゃん
くまのお仕事
f0100012_21313171.jpg

こんにちは、くまです。

ぼくは、かつてお姉ちゃんが赤様と呼ばれていた頃、

f0100012_21325165.jpg

ずらっと並んでいた子守熊のうち、一番端の小さいくまです。

実は、僕は大きいくまより後から来たので、すでに
大きいくまさんととても仲良くなっていたおねえちゃんとの間に
なかなか入れずにいました。

でも、そんなぼくも、いまでは

f0100012_21353757.jpg

ふーちゃんにとても気に入られています。

首根っこを噛んで運ぶのにちょうどいい大きさだからか、よくじゃれつかれては
あっちこっち持っていかれます。

でもぼく、いまでは、

f0100012_21365583.jpg

赤様2ちゃんのお気に入りでもあるんです。

おかげでよく取り合いになり、ふーちゃんはぼくを取られまいと、
赤様2ちゃんが寝ている間や、ほいくえんに行っているあいだに、
部屋のスミやカーテンの陰、はたまた赤様2ちゃんが上がって来れない二階の部屋などに、
ぼくをかくすのです。

でもけっきょくみつかったり、おそうじのときにおかあさんが
救出してくれたりしてもとの場所に戻り、またお互いにゆずらない取り合いになります。

ずっと、ぼくもおおきいくまさんとおなじように、肌身離されぬ
にんきものになりたいと思っていたので、うれしいのですが、

f0100012_21411320.jpg

これはこれで、たいへんなんですね。

ぼくの背中はいま、ふーちゃんのよだれと赤様2ちゃんの手あかで、くろいです。
しろくまなのに。やれやれだぜ。

つぎのお天気の日には、おかあさんがおふろにいれてくれるそうです。
[PR]
# by enokineko | 2010-11-25 21:43 | 猫と赤ちゃん
ほめられたら嬉しいです
久々に、未去勢の雄猫一匹、捕獲して手術を受けさせることになりました。

そこで以前捕獲器を貸していただいていたNPOさんに連絡したところ、
高齢のため今はもう活動なさってない様子。
(なにせ前回はうちの子たちを手術した、7年前ですからね…)
そこで獣医さんから紹介された別のNPOさんに協力していただくことに。

まずは、えのきねこが怪しいニンゲンではないことを確認していただくため、
我が家にご来訪。

と、

f0100012_2255666.jpg

「あれが外猫ハウス?!すごい!素敵!
あれもう手に入らないんですか?!?」
(写真は建ててすぐの頃。残念ながらこの犬小屋(なんですよ)、
現在は生産されていません)


f0100012_22123846.jpg

「縁側!やっぱり猫には縁側ですよね、いいですね~」


f0100012_2216725.jpg

うふふ。

ほかにもこの間upしたおトイレの事とか、
自分がやってきたことをほめられると嬉しいですね…。

うふふ、うふふふふ♪

そして翌日。
私があやしいニンゲンではないことは分かって頂けたので、
早速捕獲器を持ってきて下さった時。

「ブログ見ましたよ!やあ、猫と子供の交流がいいですね~。
最近は『動物は汚いから触るんじゃない!」』とかいう
親御さんも増えてるのに~」

…うふふ。うふふh(えのきねこ調子に乗り始めたため強制終了)
[PR]
# by enokineko | 2010-11-18 22:26 | 外猫
「わたしの温室を返せ~」byあつこ
あっちゃんがよくライドオンしていて、うーちゃんや、最近では
カレンちゃんも使うようになった、自転車の子供用座席。
の、カバーが

f0100012_11401358.jpg

び~りびり。

え~誰がやりましたか?

f0100012_1143883.jpg

あっちゃんはむしろこのカバーをていのいい温室として使っていて、
カバーが掛かったまま器用にもぐりこんで乗ってたし…


f0100012_11453411.jpg

カレンちゃんは日光浴が好きだから、
カバーが掛かってないときしか乗らないしなあ…


f0100012_11463766.jpg

ん?

えのきねこは見ました。
破けたカバーの裂け目から、灰色の毛がはみ出ているのを…!!

写真撮ろうとしたら逃走しました。

f0100012_1148051.jpg

親子といえど追跡の手は緩めぬ!
まあ~てぇ~私の温室ぬくぬくライフを返せえぇえ~!!



これはあれですか?
久々に赤様刑事シリーズ書くフラグですか?
[PR]
# by enokineko | 2010-11-13 11:51 | 外猫
間違い探し
以下、一見普通に見える室内風景の中にある、間違いを指摘せよ。

f0100012_2237998.jpg

まあ障子がビリビリですから
すぐ分かるわけですが


f0100012_22375175.jpg

しましま


f0100012_22381231.jpg

耳影


f0100012_22383881.jpg

ん?




~~~猫のいる庭造り・補足~~~

 ご質問を頂きましたので、園芸用の塩について。
土地が塩分を含むため、作物が育たないことを塩害といいますが、
園芸用の塩を撒くというのはつまりこれを意図的にやって、雑草を生えなくするものです。

 雑草が生えてからでも一応効果はありますが、一番は冬~春の芽が出る前の時期に
撒いてしまうことです。雨で地面に浸透し、植物の繁茂を防ぎます。
ただしかなり大量に撒く必要があります。けちけちしては、かえって雨水で薄められてしまい、
効果が出ません。

 実験的に、我が家では玄関~猫ハウス前までしか撒きませんでしたが
(だから横庭は草ボーボーです)、雨があまり当たらない、家の陰になっている部分は
その後まったく雑草は生えませんでした。
 雨が普通に降る部分・外水道回りでよく水が掛かる部分は、
半年~一年くらいはもちましたが、その後は生えてきてしまいました。
毎年撒く必要がありそうです。

 園芸用の塩、一般的には「草枯れちゃん」という商品名でよく出回っています。
再び植物の育つ土壌に戻したいときには、石灰などアルカリ性のものを混ぜて中和します。
塩なので、動物にもニンゲンにも無害です。
[PR]
# by enokineko | 2010-11-10 22:50 | ふーちゃん