地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
くまのお仕事
f0100012_21313171.jpg

こんにちは、くまです。

ぼくは、かつてお姉ちゃんが赤様と呼ばれていた頃、

f0100012_21325165.jpg

ずらっと並んでいた子守熊のうち、一番端の小さいくまです。

実は、僕は大きいくまより後から来たので、すでに
大きいくまさんととても仲良くなっていたおねえちゃんとの間に
なかなか入れずにいました。

でも、そんなぼくも、いまでは

f0100012_21353757.jpg

ふーちゃんにとても気に入られています。

首根っこを噛んで運ぶのにちょうどいい大きさだからか、よくじゃれつかれては
あっちこっち持っていかれます。

でもぼく、いまでは、

f0100012_21365583.jpg

赤様2ちゃんのお気に入りでもあるんです。

おかげでよく取り合いになり、ふーちゃんはぼくを取られまいと、
赤様2ちゃんが寝ている間や、ほいくえんに行っているあいだに、
部屋のスミやカーテンの陰、はたまた赤様2ちゃんが上がって来れない二階の部屋などに、
ぼくをかくすのです。

でもけっきょくみつかったり、おそうじのときにおかあさんが
救出してくれたりしてもとの場所に戻り、またお互いにゆずらない取り合いになります。

ずっと、ぼくもおおきいくまさんとおなじように、肌身離されぬ
にんきものになりたいと思っていたので、うれしいのですが、

f0100012_21411320.jpg

これはこれで、たいへんなんですね。

ぼくの背中はいま、ふーちゃんのよだれと赤様2ちゃんの手あかで、くろいです。
しろくまなのに。やれやれだぜ。

つぎのお天気の日には、おかあさんがおふろにいれてくれるそうです。
[PR]
by enokineko | 2010-11-25 21:43 | 猫と赤ちゃん
ほめられたら嬉しいです
久々に、未去勢の雄猫一匹、捕獲して手術を受けさせることになりました。

そこで以前捕獲器を貸していただいていたNPOさんに連絡したところ、
高齢のため今はもう活動なさってない様子。
(なにせ前回はうちの子たちを手術した、7年前ですからね…)
そこで獣医さんから紹介された別のNPOさんに協力していただくことに。

まずは、えのきねこが怪しいニンゲンではないことを確認していただくため、
我が家にご来訪。

と、

f0100012_2255666.jpg

「あれが外猫ハウス?!すごい!素敵!
あれもう手に入らないんですか?!?」
(写真は建ててすぐの頃。残念ながらこの犬小屋(なんですよ)、
現在は生産されていません)


f0100012_22123846.jpg

「縁側!やっぱり猫には縁側ですよね、いいですね~」


f0100012_2216725.jpg

うふふ。

ほかにもこの間upしたおトイレの事とか、
自分がやってきたことをほめられると嬉しいですね…。

うふふ、うふふふふ♪

そして翌日。
私があやしいニンゲンではないことは分かって頂けたので、
早速捕獲器を持ってきて下さった時。

「ブログ見ましたよ!やあ、猫と子供の交流がいいですね~。
最近は『動物は汚いから触るんじゃない!」』とかいう
親御さんも増えてるのに~」

…うふふ。うふふh(えのきねこ調子に乗り始めたため強制終了)
[PR]
by enokineko | 2010-11-18 22:26 | 外猫
「わたしの温室を返せ~」byあつこ
あっちゃんがよくライドオンしていて、うーちゃんや、最近では
カレンちゃんも使うようになった、自転車の子供用座席。
の、カバーが

f0100012_11401358.jpg

び~りびり。

え~誰がやりましたか?

f0100012_1143883.jpg

あっちゃんはむしろこのカバーをていのいい温室として使っていて、
カバーが掛かったまま器用にもぐりこんで乗ってたし…


f0100012_11453411.jpg

カレンちゃんは日光浴が好きだから、
カバーが掛かってないときしか乗らないしなあ…


f0100012_11463766.jpg

ん?

えのきねこは見ました。
破けたカバーの裂け目から、灰色の毛がはみ出ているのを…!!

写真撮ろうとしたら逃走しました。

f0100012_1148051.jpg

親子といえど追跡の手は緩めぬ!
まあ~てぇ~私の温室ぬくぬくライフを返せえぇえ~!!



これはあれですか?
久々に赤様刑事シリーズ書くフラグですか?
[PR]
by enokineko | 2010-11-13 11:51 | 外猫
間違い探し
以下、一見普通に見える室内風景の中にある、間違いを指摘せよ。

f0100012_2237998.jpg

まあ障子がビリビリですから
すぐ分かるわけですが


f0100012_22375175.jpg

しましま


f0100012_22381231.jpg

耳影


f0100012_22383881.jpg

ん?




~~~猫のいる庭造り・補足~~~

 ご質問を頂きましたので、園芸用の塩について。
土地が塩分を含むため、作物が育たないことを塩害といいますが、
園芸用の塩を撒くというのはつまりこれを意図的にやって、雑草を生えなくするものです。

 雑草が生えてからでも一応効果はありますが、一番は冬~春の芽が出る前の時期に
撒いてしまうことです。雨で地面に浸透し、植物の繁茂を防ぎます。
ただしかなり大量に撒く必要があります。けちけちしては、かえって雨水で薄められてしまい、
効果が出ません。

 実験的に、我が家では玄関~猫ハウス前までしか撒きませんでしたが
(だから横庭は草ボーボーです)、雨があまり当たらない、家の陰になっている部分は
その後まったく雑草は生えませんでした。
 雨が普通に降る部分・外水道回りでよく水が掛かる部分は、
半年~一年くらいはもちましたが、その後は生えてきてしまいました。
毎年撒く必要がありそうです。

 園芸用の塩、一般的には「草枯れちゃん」という商品名でよく出回っています。
再び植物の育つ土壌に戻したいときには、石灰などアルカリ性のものを混ぜて中和します。
塩なので、動物にもニンゲンにも無害です。
[PR]
by enokineko | 2010-11-10 22:50 | ふーちゃん
地域猫 外猫 おトイレ
タイトルは検索用です。
有難くも需要いただいたので、庭造りの際作った猫用トイレについてです。

要は、以前は庭すべて土で、どこでもどうぞ状態でした。
しかし猫の好む場所というのが自然と定まってまして、
雨の日でも濡れない出窓の張り出しの下など人気でした。
しかし夏は、

f0100012_21453666.jpg

夏草ボーボーでなにがなんだか分かりませんね。
猫たちもおトイレどころか通路にも使わなさそうです。

そしてアフター

f0100012_2146594.jpg

いやもう本当にありがとうございます。

全体に砂利が敷いてありますが、出窓の下の部分だけ土が残してありますね?
あそこです。

クローズアップ

f0100012_2148111.jpg


f0100012_21493100.jpg

このように枕木あるいは細長い板を使い、
それをペグで留めて仕切りとしています。


えのきねこはただ、
「全部砂利にしちゃうと猫がおトイレに困るので、土の部分をここに残してください」
と言っただけだったので、
ちゃんと仕切りの木材を用意してこのように仕上げてくれたのは、造園屋さんです。

お庭造りをする方からすると当たり前のテクニックなのかもしれませんが、
私は「なるほど!なんて立派になったんだ!」と感動してしまいました。

砂利と砂利を仕切るのにも便利です。

f0100012_2212360.jpg

こんな感じです。
白いほうが防犯砂利、青いほうが比較的猫の足にイタくないほうです。

好みの砂利を敷きたいけど、猫たちの通る場所だけ、猫の足に痛くないのにしたい、
そんなときにもこれで敷き分けが出来ます。

このようにきちっと区切ってしまったほうが、手入れがしやすく、
管理するニンゲンにとって楽です。
無論管理が良くなるのですから、猫にとってもGoodです。



ところで匂いでお困りの場合は、お掃除をした後、土に重曹を混ぜるといいです。
お料理用品売り場で買うと、少量でしか売ってなく高いので、
お掃除用品として大袋で売っているものを買いましょう。中身は同じです。

猫トイレに何らかの消臭効果のあるものをする場合、気になるのは
「猫に有害ではないか?」と
「ニンゲンよりも鼻のよい猫にとって、消臭剤自体が臭いのではないか?」
ということです。
前者は言わずもがな、後者も失敗すると、
嫌がっておトイレそのものを使わなくなってしまいます。

その点、重曹は非常に高い消臭効果があり、かつそれ自体は無臭です。
猫もニンゲンも食べても吸い込んでも平気です。重曹ですから。
まあ重曹はアルカリ性なので、同じアルカリ性のアンモニア臭には効果が弱い
(酸性のものに比べて)というのはあるようですが、今のところ、
外猫用トイレにどばどば使ってしまって惜しくなく、かつ安全な消臭剤を
ほかに知らないので、これにしています。

もしもっとよいものをご存知の方は是非教えてください。

ちなみに土がアルカリ性に偏るため、多少雑草も生えにくくなるようです。
もし猫トイレののちは花壇にしたい、などリフォームを考える場合は、
酸性のものを混ぜて土を中和しましょう。


お役に立てたでしょうか?




ところで、
「重曹を混ぜたら少しは雑草が生えにくくなる」
と書いててふと思ったんですが、
犬猫や幼児がいて除草剤を使いたくない場合、園芸用の塩を撒くのも
安全で良い除草方法です。
長くなってしまったので、詳しくという需要があれば、またお声をおかけください~。
[PR]
by enokineko | 2010-11-04 22:42 | 外猫
半日買い物で外出してました
パパと楽しくお留守番していたようですが、それでも
子供たちは「ママ~!」と感動の再会のごときお出迎えをしてくれました。

ふーちゃんは子供たちがお土産を貰ってリビングに引き上げていってから、
そろっと玄関に顔を出しました。

そして夜、半日分べたべたとくっついていた子供たちが寝静まった頃、
ふーさんがやってきました。

そしてこうなりました。



小さい家族たちに愛されて慕われて、私は果報者です。
[PR]
by enokineko | 2010-11-02 00:08 | ふーちゃん