地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
カテゴリ:その他( 18 )
日本まだまだ輝ける
we never give it up.
ここの記事を是非読んでください。
被害は甚大、亡くなられた方の数はますます増えていきます。
しかし、だからこそ、生きている者は精一杯生きねばなりません。
そのために輝けるものが、日本には沢山あります。
どうかひとつひとつは小さな手でも、ともにたずさえ、前を向いて歩きましょう。
[PR]
by enokineko | 2011-03-14 22:21 | その他
皆様ご無事ですか
皆様ご無事ですか。
えのきねこ家は、猫・ニンゲン共に無事です。
皆様のご無事をお祈りしております。
(リアル友人の皆様へ・もしここを見ているようなら、
この記事のコメント欄を、災害用掲示板として
どうぞ連絡に使ってください)
[PR]
by enokineko | 2011-03-11 21:07 | その他
手伝うものには福来る
実家の母に頼まれて、実家の犬・幸さんをフィラリア検査に連れて行きました。
道すがら出会うご近所の方々との会話
(「あら、おさんぽ~?」「あ今日フィラリア検査なんです~」的な)
から、行き先が動物病院であることをうっすら察する幸さん。

f0100012_10122545.jpg

「行かぬ。」



f0100012_1014164.jpg

「行かぬううぅうえええぇえ」
ズルズルズル。

やっと着いた病院でも、ずっとドアをガン見。
ちょっとでもリードが緩むと、


f0100012_10143211.jpg

「今だ!」ダッ



f0100012_10145620.jpg

「ぐえっ」リードピーン

君の行動などお見通しなのだよ。


ちなみに、家族内やこのブログ内では、結構とぼけた性格で通っていますが、
家族外には獰猛な性格の幸さん。番犬としては優秀。
動物病院の先生も勝手知ったるとばかりに、診察室には最初っから口輪用意。

いつもご迷惑おかけしております…。


しかし!このお散歩に付き合ったことによって、思わぬいい事が。
帰りがけ、病院のカウンターに山積みになっていたフードサンプルをもそもそ貰っていると、病院のスタッフの方に
「そういうのって、結構どんどんたまっちゃうんですよ。
良かったらガッツリ貰っていってください。」
「え本当ですか!」
実は、昔から捨てられた犬猫の保護をしてきたお寺さんに援助物資を送ってまして、
そちらに送る為に、こういうものを頂ける時には遠慮なく頂くことにしております。
説明したところ、奥から出てくる出てくる!!
さらに、
スタッフさん「…期限が切れたのはダメよねえ?」
えのきねこ「いやokですよ?」
(もの凄く前に切れてたらダメですが、品質に問題ない範囲ならokということになってます)
スタッフさん「ほんと!?」

ここでとうとう先生登場。
「病院の規定でねえ、一日でも期限が切れると出せないんだよ。
でももちろん品質には問題ない。
捨てるのはもったいないから、スタッフ全員で自分たちの家の飼い猫や飼い犬に
あげる分にしてるんだけど、いかんせん量が多いから、どんどん溜まっちゃうの。
本当にそれで良ければ、たくさん差し上げますが…」

イヤッホウ
たくさん養い子を抱えているお寺さんには、病院用の高品質フードをまとまって送れるし、
動物病院さんからはむしろ感謝されるし、いいことづくめだ!

幸さんありがとう☆!
[PR]
by enokineko | 2010-05-30 11:11 | その他
熱烈大歓迎たまこ様
この間の日曜日は、とっても嬉しいことがありました!
なんと、ブログでお知り合いとなった、「蓮と空とねえまま」の管理人様・
たまこさんが、遊びに来てくださったのです!!!

イエーイ!東京にいらっしゃるという予定を聞いて、勇気を出して
「あああ遊びに来ませんかっ」と言ってみて良かったー!!

ドキドキしながらお迎えしたたまこさんは…
なんというかもう…
全身から優しいオーラが湧き出ている方というか…
とても笑顔の素敵な、柔和な、美しい方であらせられましたっ!

もうね、子どもたちがなついちゃって。
なつきすぎちゃって。遊んで遊んでって興奮しまくりで。
たまこさんがゆっくり椅子に座る暇も無かったっていうすみませんでした!

あいにくの雨模様だったんですが、そのおかげで外猫たちも遠出せず
家の周りにたむろっていたのでお見せすることが出来。
ツンデレーヌふーちゃんも現れて、楽しい時間でございました。

記念の一枚。
f0100012_2323790.jpg

王冠乗せたキジトラさん=たまこさん
目からビームわんこ=おねーちゃん
ほっかむり=夫
ラブラブお目目=赤様2
えのきねこは撮影。


猫ブログを通じてお友達が出来、そしてリアルでお会いできるこの喜び!!
ありがとうございます!

是非また遊びに来てください☆
次はもうちょっと子どもら大人しくさせますので…(汗)



ん?
食卓に並んでいる、食事の支度ですか?
ええ、常連様ならもうお気付き、作ったのは夫ですがなにか?
オトウサンモアリガトウ!☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というわけで、リンクに「蓮と空とねえまま」さんをお迎えいたしました☆!
蓮君と空ちゃんだけじゃなくて、かあにゃんさんにいっちゃんに海君とばぶ君、6猫も
いらっしゃるんですよ!天国だね♪!
リンク許可ありがとうございました!!
[PR]
by enokineko | 2010-05-26 23:30 | その他
ご無沙汰しております
更新ぜんっぜんなくてすいません…!
年度が替わって新生活になったら、あれやこれやで
時間に追われていました(言い訳)。

あれやこれや↓
・お姉ちゃんが初めてのピアノ発表会
・お姉ちゃんが幼稚園生になった
・ふーさんの肉球をプニプニすることについに成功した(私が)

などです。

特に幼稚園はあれですね、今まで保育園で夕方5~6時まで預かってもらってたのが、
お昼には帰ってくるのは時間配分、かなり考えないとイカンですね。

更新無い間も見に来てくださっていた方々、感謝ですm(_ _)m
またぼちぼちしていきますので、よろしくお願いします~。
[PR]
by enokineko | 2010-05-03 14:35 | その他
中秋の名月
は、皆様ご覧になられましたか?

我が家では、月見団子を作ることに気合が入りすぎて
肝心の月を見ることをうっかり忘れました。

まあ…どのみち曇ってて、当日は見られなかったんですが…
翌日に綺麗な銀盤の月を見ました。

f0100012_17384115.jpg

お月様を撮るのはムズカシイですねー。

一方で月見団子は、例によって「つくる人」夫が制作。
でも今回は、いつも「食べる人」オンリーのえのきねこも、手伝いましたよ?

f0100012_17401417.jpg

お団子につける餡を作りました。
左が粒餡・右が漉し餡。

ちゃんと小豆から炊いたんだよ~。
[PR]
by enokineko | 2009-10-07 17:45 | その他
お父さんは幸せなのでしばらく降りてきません
f0100012_2392187.jpg

おねーちゃんがバレンタインのチョコレートケーキを作りました。

舞い上がったまま。
[PR]
by enokineko | 2009-02-14 23:10 | その他
せっかくリクエストいただきましたので
頑張ってみました!!
f0100012_16394185.jpg

当日はこんな感じでした!



この黒猫、うまいこと赤様で隠れてますが
お腹は白くて目立つんですよ。
長い尻尾もちゃんと付いてますよ☆!

ちなみに東急ハ○ズで買いました。
[PR]
by enokineko | 2008-11-07 16:43 | その他
更新停滞中の夫
なにかネタにし忘れているような…?

と思ったらこれでした。
「更新停滞中のふーちゃん」
と並べようと思ってたんですが、
更新が止まってたころに夫が作ったもの

f0100012_12142054.jpg

和菓子作品第2弾「初夏」


f0100012_12145052.jpg

第3弾「関東風桜餅」


「初夏」は、七夕の日に熱を出し、せっかく七夕パーティーがあったのに
保育園に行けなかった赤様のため、
「我が家でも七夕パーティーを!」
との気合の元製作されました。
肝心の赤様はまだ和菓子より駄菓子が好きなお年頃なので、食べてはくれませんでしたが、
「氷がある~♪」
と言っていました。
まず見た目の清涼感が大事なお菓子なので、幼児に氷と認識されるくらいなら
大成功だと思います。

あ、もちろん大人たちがウマウマ食べました。

ちなみに本来、中に入れるのは青梅のシロップ漬け、
外は葛で作るのだそうですが、
「青梅のシロップ漬けは手に入らなかったので代わりにあんこ玉を、
葛で作ると二日目以降硬くなってしまって食べられないので寒天で作ってみた」
んだそうです。


桜餅は、姉が関西風桜餅(道明寺)を作ると言うので、
「じゃあ自分は関東風にチャレンジしてみます」
と言って作ったもの。
制作意欲溢れとる~。

enokinekoは関東生まれ関東育ちなんですが、このときまで関東風桜餅の存在を
知りませんでした。



今日の記事はこれまで。

…え?猫の記事はないのかって?


いや~以前、ちょっと長めの記事の最後に、一枚だけ夫の利休饅頭の写真を載せ記事に
したところ、見事に皆様のコメントが

利休饅頭のみに集中する

という事態になりましたので、今回はこれのみで!
これ以上、夫のネタで猫ネタや赤様ネタを乗っ取られてなるものか…!


f0100012_15405949.jpg

「…単品で記事になる時点で、ブログを乗っ取られてるんじゃないかしら~?」

はっ。
[PR]
by enokineko | 2008-08-13 15:58 | その他
そして翌日は
夫よ、誕生日おめでとう!

いつも支えてくれてありがとう。
これからもきっと沢山、ケンカしたり、気に入らないところがお互いあったり、

なにかうまいこと言ってやろうと相手のつっこみどころを探しあったり
笑いを取ろうとしてネタを仕込みあったりする

毎日だと思いますが、

私はそういう毎日が好きです。
これからもよろしく。


で。
毎年赤様のお誕生日の翌日ということで、ただでさえ影が薄くなりがちな上、
今年は私が動けないこともあって、危うく消え去りそうになった夫の誕生日ですが、
姉がケーキを買ってきてくれました。ありがとう。

でもただでは終わりませんでした。

姉「あ、誕生日ケーキなんでろうそくお願いします」
店員さん「おいくつですか~」
姉「2X歳です」
店員さん「わかりました~」

f0100012_2319457.jpg

全部小ロウソク
(注:姉が頼んだわけではありません。店員さんの素です。)


そこ、大きいローソク2本と小さいローソク一桁分じゃない!?
年齢分全部小さいローソクって話のネタに出ることはあっても
リアルで体験する日が来るとは思わなかったよ!!

これは刺さざるを得ないとウキウキする家族。
嬉々として刺しまくる赤様とenokineko

そして点火。
f0100012_23244434.jpg

燃え盛るケーキ


enokineko「溶けてる溶けてる!ケーキの表面溶けてるよ!」
夫「これ一回で吹き消すの?肺活量のテストかなんか?
姉「早く!写真撮るなら早く!もの凄い明るい!というか、

全員「「「結構本気で熱い!」」」

結局夫は3回かかって吹き消しました。
最後に吹き消されたあたりはかなり本格的に蝋が燃え上がってました

ケーキは大変おいしかったですが、ろうそくを抜いたあとは
西部劇で撃ち合いがあったあとの酒場の壁みたいに、ボコボコに穴があいていました。
ケーキ職人涙目。

大変楽しいお誕生日会でした。
[PR]
by enokineko | 2008-08-03 23:41 | その他