地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
カテゴリ:猫と赤ちゃん( 119 )
「おねーちゃんふーちゃんみたい」
おねーちゃんが洗面器にはまるふーちゃんをああいえば、
今度は赤様2が姉をして言う。
いわく、お医者さんごっこセットの包帯を首に巻いたおねーちゃんが、
タイトルのとおりなんだそう。

こんな感じ。
f0100012_14375261.jpg



f0100012_1438577.jpg

[PR]
by enokineko | 2011-05-01 14:42 | 猫と赤ちゃん
「ふーちゃんソフトクリームみたい」
我が家の寝室、子供たちの枕元には、洗面器とタオルが置いてあります。

かつておねーちゃんは、それはもうよくお熱を出す「赤様」でございました。
で、いつ具合が悪くなっても、さっと対応できるように、枕元にそれらの装備が
常備されるようになりました。

しかしお陰様で、手術を受けて以来、すっかり元気な「おねーちゃん」になり、
なんとなくお守り的な感じに置き続けられた装備たちは、
めっきり出番が減ったのでした。

そうしてこうなった。
f0100012_23502856.jpg

もりっ

タイトルは、この状態を見たおねーちゃんの一言です。
うむ、たしかに、このむくむくもこもこっとした感触のものが
とぐろを巻いて盛られている様子…そう言えないこともない。

あれですね、色合い的に、チョコとバニラが半々になってるやつ。
そうそう、ミックス。

私は好きです。
[PR]
by enokineko | 2011-04-23 23:54 | 猫と赤ちゃん
おねーちゃん式理解法
春になり、おねーちゃんももう年長さんです。
家でのお手伝いも、いろいろなことが出来るようになり、特に
一緒におやつのお菓子を作ったりするのは大好きです。

ところで、おやつ作りって、材料を一気にバーッと混ぜるのではなく、
何回かに分けて少しずつ…というのがよくありますよね。

これがなかなか、子供にうまくやらせるのが難しい。
f0100012_10471224.jpg

今回は、「200mlの牛乳を3回に分けて、混ぜる」。

うーん、これをどう分かりやすく説明すると、上手に出来るかなー。

ひらめきました。

f0100012_10495566.jpg

我が家では外猫たちのゴハンを、500mlの大きな計量カップにまとめて取り、
それから3猫それぞれのお皿に順番に注いでいきます
(クロさんは現在うちでゴハン食べないので、3猫だけです)。


えのきねこ
「いつも外猫たちにゴハンあげてるみたいにやってください」

おねーちゃん「わかった!」

おねーちゃん
はいカレンちゃんの分~(3分の1注ぐ)
はいうーちゃんの分~(3分の1そそぐ)
ハイあっちゃんの分~(残り3分の1注ぐ)

できた!

えのきねこ「大変お上手です…!

やはりお手伝いは、日ごろから色々やっておくべきですね☆
[PR]
by enokineko | 2011-04-18 11:00 | 猫と赤ちゃん
寒い日の巣作り
春めいてきました、って書いた矢先に寒の戻り…
毎年「あ~そうそう!季節の変わり目ってこんな感じだったよね(涙)!」
と思い出しながら翻弄されてます。


さて、暖かい日には伸びきって寝るふーさんですが、
もちろん、寒い日には暖かい場所を求めてうろうろします。

そんなふーさんのために、子供たちが協力したようです。

f0100012_9495786.jpg

1.おもちゃやぬいぐるみ、子供用クッションなどをかき集めて
暖かそうな寝床を作るのに協力する


f0100012_9511932.jpg

2.さらにそれをふーさんのほうへ寄せてあげる
「ちょちょちょっと…寄せすぎじゃない。いやありがとう…うん」


f0100012_9522537.jpg

3.「わーいわーい!ふーちゃんのおうちが完成だ!!
さむくなーいばんざーい!!」と叫びながら、周りをぐるぐる回る。


…愛です。
ふーさんは黙って耐えて、子供たちの儀式が終わって静かになると、
そのまま丸くなって寝ます(気に入ってはいるらしい)。

愛です。
[PR]
by enokineko | 2011-03-03 09:56 | 猫と赤ちゃん
くまのお仕事
f0100012_21313171.jpg

こんにちは、くまです。

ぼくは、かつてお姉ちゃんが赤様と呼ばれていた頃、

f0100012_21325165.jpg

ずらっと並んでいた子守熊のうち、一番端の小さいくまです。

実は、僕は大きいくまより後から来たので、すでに
大きいくまさんととても仲良くなっていたおねえちゃんとの間に
なかなか入れずにいました。

でも、そんなぼくも、いまでは

f0100012_21353757.jpg

ふーちゃんにとても気に入られています。

首根っこを噛んで運ぶのにちょうどいい大きさだからか、よくじゃれつかれては
あっちこっち持っていかれます。

でもぼく、いまでは、

f0100012_21365583.jpg

赤様2ちゃんのお気に入りでもあるんです。

おかげでよく取り合いになり、ふーちゃんはぼくを取られまいと、
赤様2ちゃんが寝ている間や、ほいくえんに行っているあいだに、
部屋のスミやカーテンの陰、はたまた赤様2ちゃんが上がって来れない二階の部屋などに、
ぼくをかくすのです。

でもけっきょくみつかったり、おそうじのときにおかあさんが
救出してくれたりしてもとの場所に戻り、またお互いにゆずらない取り合いになります。

ずっと、ぼくもおおきいくまさんとおなじように、肌身離されぬ
にんきものになりたいと思っていたので、うれしいのですが、

f0100012_21411320.jpg

これはこれで、たいへんなんですね。

ぼくの背中はいま、ふーちゃんのよだれと赤様2ちゃんの手あかで、くろいです。
しろくまなのに。やれやれだぜ。

つぎのお天気の日には、おかあさんがおふろにいれてくれるそうです。
[PR]
by enokineko | 2010-11-25 21:43 | 猫と赤ちゃん
お姉ちゃんおてがみを書く
ひらがなが書けるようになったお姉ちゃん、ある日
幼稚園で「ぱぱ、ままへのおてがみ」を書いてきました。

いわゆる
「ままだいすき いつもありがとう」
とか、そういう感じのものです。

それがとても喜ばれると知ると、今度は
「ほかの家族にも書く!」と
いそいそと書き始めました。

「○○ちゃんへ(←赤様2の名前) だいすきだよ」
ここまではまあ、普通。
でもそこはお姉ちゃん、続いて猫宛にも書き始めるのです。

「かれんちゃん いつもありがとう ○○より」

f0100012_2302837.jpg

「あっら~どういたしまして~
こちらこそ、アナタの撫で撫でや毛づくろいスキル、なかなか上手で気持ちいいわよ~
ありがとう~」


「ふーちゃん いつもありがとう しっぽひっぱってごめんね」


f0100012_22581487.jpg

「しっぽをひっぱられたことなどないが…
猫への接し方は、大概正しいぞ」


あっちゃんうーちゃんクロさんへの手紙が無いのは、まだ彼女らとは
撫で撫で出来るほどの交流になっていないからだと思われます。
ゴハン出しは彼女らにも普通に出来てます☆


ちなみに今日、お風呂上りに子供たちのお世話していたら、
膝にふーちゃんが飛び乗ってきて、それを見てお姉ちゃん
「ママ、わたしたちお支度できるところは自分たちでするから、
しばらくふーちゃんのために動かないでいてあげてよ。
ふーちゃんもママが疲れてるから、それできてくれたんだよ」
ですって。
[PR]
by enokineko | 2010-10-27 23:07 | 猫と赤ちゃん
だってここがお気に入りなんだもん
「ピアノのれんしゅうしたいんだけど…」

f0100012_23142111.jpg

[PR]
by enokineko | 2010-09-07 23:14 | 猫と赤ちゃん
たんたんたんたんたんじょうび~
おねーちゃんのおねーちゃんのたんじょうび~♪

おねーちゃん
HappyBirthday!



というわけで、8月2日、おねーちゃん5歳になりました。
5歳ですってよ奥さん!(誰)
この、このブログのプロフィール写真で、あっちゃんと4つ足同士ご対面してる赤ちゃんが、
もう5歳ですってよ!

早いものですね。かあさんちょっとさびしい。
でももちろん嬉しい!

と言うわけで今年の誕生日プレゼントは、

f0100012_2315636.jpg

段ボールハウスだ!

実はずっと前に注文して、見つからないようにたたんだ状態で隠してたんだぜ!2ヶ月ぐらい!
真っ白な段ボールハウスで、自分でお絵かきしたり好きな色に塗ったりしてね♪
というコンセプト。

f0100012_23164054.jpg

さっそく外装屋さんと化すおねーちゃん+赤様2。

しかしその頃既に、

f0100012_23182395.jpg

よく見ると入居者が。


f0100012_23185699.jpg

「ついにふーハウス出現ですか?ですか?」


組み立てていの一番に飛び込んだのがふーちゃんでした。
その様子を見たおねーちゃん、

「これふーちゃんのおうちにしてあげるよ!」

と言い、
赤様2が、これわたちのおうち!と心狭い発言(しかも横取りだ)をすると、

「だめだよ!みんなのおうち!みんなでなかよく遊ぶの!」

と注意していました。
かあさん君の成長が嬉しいです。

これからもその心、すくすくとまっすぐお育ちあれ!



ちなみに。
今回最も大きなプレゼントを贈ってきてくれたのは、いつもハロウィンの衣装やらドレスやら仕立ててくれるばぁばと、子供用の椅子やら机やら作ってくれるじぃじ(夫の両親)でした。

f0100012_23255785.jpg

はいどーん。

玄関をぎりぎり通った巨大段ボール。
開けると、

f0100012_232650100.jpg

風船のびっくり箱なのだよ!!

なんていうか、孫を喜ばせようと、こういうものを見つけてきてくれる心にこそ感謝なのだよ!


これらのプレゼント、子供さん向けにはとても良いと思うので、リンクをば。

・白い段ボールのおうち 「おえかきハウス」株式会社カーボーイ
http://www.car-boy.co.jp/
HP開くといきなりグラサンかけた赤ちゃんが出てきてびっくりするけど、怪しい会社じゃないよ!
なんとなく欧米っぽい雰囲気を醸し出そうとしてるページデザインだけど国内だよ!
業務用に売ってるので若干戸惑いますが、勿論個人にも売ってくれます。
ちなみに「おえかきハウス」で検索すると、アマゾンとかでも小売で売ってる。

・お祝いや飾り付けに風船もいいんでない?アップビートバルーン
http://www.upbeat-balloon.co.jp/


ちなみに。
その翌日。
HappyBirthaday
ふはははついに君も大台に乗ったな!(←えのきねこのが半年ちょっと年上)

これからも幾久しく健やかに。
そしてネタを提供してネ
[PR]
by enokineko | 2010-08-12 23:48 | 猫と赤ちゃん
猫の魂を受け継ぐ者~新弟子頑張る!
ハイ久しぶりに来ましたこのタイトル!
今日はなんと!赤様2が初めて!

ふーちゃんのゴハンやりに成功しましたよ~!!

最近ふーちゃんのゴハンは、ママの代わりに
お姉ちゃんがあげることが多くなってきたのですが、
何でもお姉ちゃんのやることはやりたい赤様2。
知らないうちにじっと見つめ、技を盗んでいたようで…

今朝、お姉ちゃんがゴハンをあげようとして、「あちょっとその前にトイレ行って来る。」と
席を外したその隙に…

f0100012_22374581.jpg

「ハイどうじょ~。」


f0100012_22383639.jpg

「しっかり食べてくだちゃいね。」


f0100012_22393328.jpg

「ここにちゃんとしまいまち。
でないと勝手に開けて食べちゃいましゅからね…。」


猫使い新弟子、頑張った!!
あげるゴハンの量は、流石にえのきねこが確認しましたが、なかなか合ってました。

素晴らしい!これからも精進してくれたまえ!!



~~~おまけ~~~
↓の記事の夫の苦行に、皆様反応が多くて楽しかったです♪ありがとうございました。
やはり子ども時代にやってもらったという方が多く、えのきねこもその一人ですが、
確か父は足も使って私一人を支えていたように思います。
決して腕だけ足だけで二人支えるものではないと思うよ☆!

ところで、「あ画像ぼけてたもう一枚~」の「ぼけてた」写真のほうを、
オチとしてつけようと思ってたのにすっかり忘れてました。

こんな写真です↓

f0100012_2248522.jpg

顔面踏まれてるッ


アレ父の日なのにこんな記事だよ!
我が家はいつも通常運転です。
[PR]
by enokineko | 2010-06-20 22:52 | 猫と赤ちゃん
猫愛家族

ふーさんを健診と爪切りに、動物病院へ連れて行きました。
一緒についてきたおねーちゃん、キャリーから聞こえる悲愴な鳴き声に思わず、
「ふーちゃんかわいそうだね~…」

「別に可哀そうじゃありませんよ、病気になっても病院に
かかれない猫さんだって沢山いるんですから。」

「う~ん…」

「でも、」
「?」
「わたし、ふーちゃんが車に轢かれる前に、ふーちゃんに会えればよかったな。」
そしたらいろんなことから守ってあげられたのに。



で、健診の結果、また皮膚アレルギーが出てきているので、飲み薬を使うことに。
夜、夫より携帯で連絡。
「今から帰るよ~なにか買って帰るものある?」
「ふーちゃんがまた薬飲むことになったから、粉薬混ぜるため猫缶買ってきて~7つね。」
「わかった~」

f0100012_0443664.jpg

全部違う味、メーカーも3種

「どれが好きか分からないから、色々選んでみたよ!
特に好むのがあったら教えてね!次からそれにするから!」




次の日えのきねこの母、遊びに来てふーちゃんを探すときいわく、
「幸せな猫はどこ?」

f0100012_0473383.jpg

[PR]
by enokineko | 2010-05-16 01:00 | 猫と赤ちゃん