地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
春 陽だまり
今日は、猫ハウスの中に敷いてある、日当たりの良いお布団の上は、
早々にクロさんに占領された模様です。

まずうーちゃんがパトロールから戻ってきて、いそいそとハウスに入ってから、「あ。」
しばらく無言の交渉があったようですが、クロさん譲る気配なく、すごすご退散。

5分後、遅れてパトロールから戻ってきたあっちゃんが、まったく同じ行動で
「あ。」→…→すごすご。

f0100012_2132273.jpg

そこで結局のところ親子揃って、縁側でゴロゴロすることにしたようで。

しかし、うーちゃんなんか姿勢が不自然。

f0100012_21335427.jpg

ひっかかってる。

カレンちゃんもよく引っ掛かっているこの日除け、なにか絡まざるを得ない魅力が
あるのでしょうか…。
実は先日も

f0100012_21352764.jpg

ひっかかってました。

実に猫のよく獲れる網です。
しかし、あつこさんはこの日除けにそこまで興味がないらしく、
どうやっても爪が取れないうーちゃんが、あきらめてみたり、じたばたもがいてみたりして
悪戦苦闘の最中に、ちらっちらっと自分のほうに「助けて」目線を送ってくるのにも、

f0100012_2138239.jpg

我関せず。

流石クールあつこ。

ちなみにこのあと、30分くらい、あきらめる→じたばたする、を繰り返した挙句、
やっと外れて、ふんがふんがなにやら文句を言いながら去っていきました、うーちゃん。
あつこさんはその間もその後も、やっぱりま~ったく一顧だにせず、寝ていました☆



さてクロさんが大きいハウスのほうに入っているので、その間にクロハウスのほうをお掃除。
していたら、我が家の庭で今春最初のスミレを見つけました。

f0100012_2141463.jpg

なにがあっても、どんなことが起きても、また春はやってきて、花は咲くのですね。
なんだかちょっと気持ちを明るくしてくれる、小さな勇気をくれる、春の使者でした。
[PR]
by enokineko | 2011-03-27 21:45 | 外猫
<< 猫にフトコロは無いけれど 日本まだまだ輝ける >>