地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
間違い探し
以下、一見普通に見える室内風景の中にある、間違いを指摘せよ。

f0100012_2237998.jpg

まあ障子がビリビリですから
すぐ分かるわけですが


f0100012_22375175.jpg

しましま


f0100012_22381231.jpg

耳影


f0100012_22383881.jpg

ん?




~~~猫のいる庭造り・補足~~~

 ご質問を頂きましたので、園芸用の塩について。
土地が塩分を含むため、作物が育たないことを塩害といいますが、
園芸用の塩を撒くというのはつまりこれを意図的にやって、雑草を生えなくするものです。

 雑草が生えてからでも一応効果はありますが、一番は冬~春の芽が出る前の時期に
撒いてしまうことです。雨で地面に浸透し、植物の繁茂を防ぎます。
ただしかなり大量に撒く必要があります。けちけちしては、かえって雨水で薄められてしまい、
効果が出ません。

 実験的に、我が家では玄関~猫ハウス前までしか撒きませんでしたが
(だから横庭は草ボーボーです)、雨があまり当たらない、家の陰になっている部分は
その後まったく雑草は生えませんでした。
 雨が普通に降る部分・外水道回りでよく水が掛かる部分は、
半年~一年くらいはもちましたが、その後は生えてきてしまいました。
毎年撒く必要がありそうです。

 園芸用の塩、一般的には「草枯れちゃん」という商品名でよく出回っています。
再び植物の育つ土壌に戻したいときには、石灰などアルカリ性のものを混ぜて中和します。
塩なので、動物にもニンゲンにも無害です。
[PR]
by enokineko | 2010-11-10 22:50 | ふーちゃん
<< 「わたしの温室を返せ~」byあつこ 地域猫 外猫 おトイレ >>