地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
地域猫 外猫 おトイレ
タイトルは検索用です。
有難くも需要いただいたので、庭造りの際作った猫用トイレについてです。

要は、以前は庭すべて土で、どこでもどうぞ状態でした。
しかし猫の好む場所というのが自然と定まってまして、
雨の日でも濡れない出窓の張り出しの下など人気でした。
しかし夏は、

f0100012_21453666.jpg

夏草ボーボーでなにがなんだか分かりませんね。
猫たちもおトイレどころか通路にも使わなさそうです。

そしてアフター

f0100012_2146594.jpg

いやもう本当にありがとうございます。

全体に砂利が敷いてありますが、出窓の下の部分だけ土が残してありますね?
あそこです。

クローズアップ

f0100012_2148111.jpg


f0100012_21493100.jpg

このように枕木あるいは細長い板を使い、
それをペグで留めて仕切りとしています。


えのきねこはただ、
「全部砂利にしちゃうと猫がおトイレに困るので、土の部分をここに残してください」
と言っただけだったので、
ちゃんと仕切りの木材を用意してこのように仕上げてくれたのは、造園屋さんです。

お庭造りをする方からすると当たり前のテクニックなのかもしれませんが、
私は「なるほど!なんて立派になったんだ!」と感動してしまいました。

砂利と砂利を仕切るのにも便利です。

f0100012_2212360.jpg

こんな感じです。
白いほうが防犯砂利、青いほうが比較的猫の足にイタくないほうです。

好みの砂利を敷きたいけど、猫たちの通る場所だけ、猫の足に痛くないのにしたい、
そんなときにもこれで敷き分けが出来ます。

このようにきちっと区切ってしまったほうが、手入れがしやすく、
管理するニンゲンにとって楽です。
無論管理が良くなるのですから、猫にとってもGoodです。



ところで匂いでお困りの場合は、お掃除をした後、土に重曹を混ぜるといいです。
お料理用品売り場で買うと、少量でしか売ってなく高いので、
お掃除用品として大袋で売っているものを買いましょう。中身は同じです。

猫トイレに何らかの消臭効果のあるものをする場合、気になるのは
「猫に有害ではないか?」と
「ニンゲンよりも鼻のよい猫にとって、消臭剤自体が臭いのではないか?」
ということです。
前者は言わずもがな、後者も失敗すると、
嫌がっておトイレそのものを使わなくなってしまいます。

その点、重曹は非常に高い消臭効果があり、かつそれ自体は無臭です。
猫もニンゲンも食べても吸い込んでも平気です。重曹ですから。
まあ重曹はアルカリ性なので、同じアルカリ性のアンモニア臭には効果が弱い
(酸性のものに比べて)というのはあるようですが、今のところ、
外猫用トイレにどばどば使ってしまって惜しくなく、かつ安全な消臭剤を
ほかに知らないので、これにしています。

もしもっとよいものをご存知の方は是非教えてください。

ちなみに土がアルカリ性に偏るため、多少雑草も生えにくくなるようです。
もし猫トイレののちは花壇にしたい、などリフォームを考える場合は、
酸性のものを混ぜて土を中和しましょう。


お役に立てたでしょうか?




ところで、
「重曹を混ぜたら少しは雑草が生えにくくなる」
と書いててふと思ったんですが、
犬猫や幼児がいて除草剤を使いたくない場合、園芸用の塩を撒くのも
安全で良い除草方法です。
長くなってしまったので、詳しくという需要があれば、またお声をおかけください~。
[PR]
by enokineko | 2010-11-04 22:42 | 外猫
<< 間違い探し 半日買い物で外出してました >>