地域猫4匹と人の子ふたりと家猫1匹に振り回される母の日記。
 
斬新なマント
f0100012_113963.jpg

「……助けてくれ。」


クリーニング屋さんの特大ビニール袋にヒャッホーとなる
→突撃
→取っ手部分の小さな穴に頭が嵌る
→恥ずかしいので人知れず解決しようと足掻く
→どうにもならなくてじっとこちらを見つめる←イマココ
[PR]
# by enokineko | 2013-07-25 11:09 | ふーちゃん
クロちゃん埋葬
大型連休も終わりましたが、皆様いかが過ごされましたか。
我が家周辺では多少お天気が不安定な所もあったものの
よく晴れて暖かい日が続きました。

なので、連休最後の日に
クロちゃんをお庭に還しました。



f0100012_20131656.jpg




青いお花がお姉ちゃんからで
オレンジのガーベラが赤様2からです。

冬の寒さで亡くなって
すぐにお骨をお庭に還したらきっと寒いよね、という事で
暖かくなるまでは我が家のお仏壇で毎日
お線香と猫缶とお水をお供えして
皆で南無南無していました。


ここは毎年大量の実が成る
あのブルーベリーの木の下です。
今年のお花はもう終わってしまったけど
来年からは
クロちゃんもきっと白いベルのような可憐なお花になって
元気よく咲いてくれるでしょう。




おやすみクロちゃん。
またね。
[PR]
# by enokineko | 2013-05-07 20:19 | 外猫
新年のご挨拶に関しまして
年の暮れに向け確実に寒さ厳しくなってゆく中、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

先日はクロちゃんの記事をアップ後、多くのご来訪を頂いたようで、
長く更新も出来ずにいる中、見守っていて下さった方々には感謝で頭が下がるばかりです。

他の猫たちは、カレンちゃんが先日喧嘩で顔を咬まれ、
傷自体は治ったのですが少し体力が落ちたのか、
毎日ゆっくり療養しています。
うーちゃん、あっちゃん、家の中のふーちゃんは
いつも通り元気にしています。



ところで、お伝えするのが遅くなり申し訳ないのですが……
新年のご挨拶ですが、猫友の皆様(主にこのブログを通じて
お知り合いになることの出来た皆様)に対しては
今回はクロちゃんの喪中ということで
年賀状でのご挨拶を欠礼させて頂きます。

既に私宛に出してしまった・用意してしまったという方は
どうかお気になさらないで下さい。
寒中お見舞いにてお返事させていただきます。

人間の場合と違い、このような時「喪中」とするのは難しく、
けれど猫友さんへのご挨拶なら、その話題に触れないのもおかしいし、
かといって年賀状で訃報について触れるのも……と思い、
このような形にさせて頂きました。


尚、高校・大学時代の友人などでこちらを見てくれている方には
通常通りご挨拶させて頂きます。



誠に勝手で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by enokineko | 2012-12-20 16:31 | 外猫
クロちゃん永眠
お久しぶりです。

久々の投稿が悲しいお知らせで申し訳ございませんが、
昨日2012年12月6日朝、クロちゃん永眠致しました。

f0100012_23215136.jpg

享年推定9歳10ヶ月
(2004年2月に出会い、そのときまだ幼さは残っていたものの
既に成猫でした。その時を1歳と仮定しています)

外猫たちの中でもどちらかというと立場の弱い子で
人にもよく怯え、落ち着いて食事の出来ないことも多い子でしたから
よく心配したものですが、平均寿命3年といわれる外猫の世界にあって
立派に長生きしてくれました。

残された写真を見る限り、今年の春まではまだ
元気そうな顔をしていたのですが
夏になり冬毛が抜けると、その下が老衰で大分痩せていたことが
目に見えて分かりました。
一昨年くらいから、そういった変化は一番若いあっちゃん以外の子すべてに
感じていたのですが、今年の秋、再び冬毛でうーちゃんカレンちゃんは
もこもこしていく中、彼女だけは痩せたままでした。

次第にカリカリが食べ辛くなりウェットを好むようになり、
食べる時も涎がだらだらと出てしまい食べ辛そうにしたり
老いは感じられました。
1~2週間前から誰かの下痢便が庭に落ちている事があり
おそらくクロちゃんではないかと思っていましたが
それでも亡くなる日の前日までしっかり歩き、自力で食事をしていました。

私と出会う前、どこかで人にほうきで叩かれたのか
掃除をしようとしてほうきを持つと過剰反応する子でした。
なので、彼女がいる間は外掃除を後回しにしたりなど
したものです。
それがいつからか私がほうきを持っても怖がらなくなり、
最後の思い出は
亡くなる前日、私が落ち葉を掃いている横で暖かそうに
陽だまりで日向ぼっこをしていて、それを通りすがりの方に
「あら~」と微笑ましく見守られた、そういうものになりました。

夫も
「俺は撫でさせて貰えるまでにはならなかったけど
ごはんちょーだいって足に擦り寄ってはくれるようになってた」
と言います。
私も、そうやって擦り寄ってきてくれたり、少しなら
背中を撫でさせてくれたりするようになっていました。
元気だった春の写真を撮った頃はまだそこまでではなかったと記憶しているので
その後彼女に老いが近付いたことで、彼女の中の
人間に対する恐怖や警戒が良い意味で緩やかに取り払われ、
穏やかな日々を過ごせることになったのなら
それは共に幸せな事だったと思います。

最後は
「こんなに痩せちゃあクロちゃん寒いだろうに。
特別暖かくしなくちゃねえ」
といって今年は特に念入りに調えたクロハウスの中で
眠るように丸くなって、毛布を抱くようにして死んでいました。
てっきりまだ眠っているのだと思って
「クロちゃんご飯だよ。……クロちゃん?」
と言って、撫でても起きて来ないので分かりました。
とても悲しかったけれど
最期の場所にクロハウスを選んでもらえたことが私の誇りです。


こどもたちはわあわあ泣いて
お別れのプレゼントを作りました。
お棺の手前に置いてあるリサとガスパールの紙箱がプレゼント入れです。
残り少なくて大事に持っていたビーズでそれぞれ小さなアクセサリーを作り
そのほかにおねーちゃんはどんぐりと毛糸で首飾りを(猫じゃらしにもなる)
赤様2は折り紙でやっぱり猫のおもちゃを作りました。
本日12月7日午後1時に荼毘に付してきましたが、首飾りとおもちゃは一緒に焼いてもらい
ビーズは燃えないので紙箱に入れたまま
もらって帰ってきた遺骨の傍に置いてあります。

お供えしたお花も一緒にお空へ持って行ってもらいました。
暖かくて優しい感じのお花がいいなと思って選んだのですが
スイートピーからずっと優しくふうわりと甘いすがしい香りが漂って
一晩中クロちゃんの体を守ってくれました。
また今度はお仏壇に供えるお花を買ってこようと思うのですが
またスイートピーにしようと思います。




私はクロちゃんの一生に
何が出来たでしょうか。
多分今回は私が今まで見送ってきた中で
最も後悔の少ないお別れとなりました。
けれど赤様2の、わんわん泣きながら言った

「クロちゃんのおなかから赤ちゃんが出てこないまま
クロちゃん死んじゃうのなんていやだ」

という言葉が
私に更にこれからの事を考えさせます。
どうすれば、人と猫、人と、人ではない他の生き物
よりよく付き合っていけるのだろうかと。




でも今は
とにかく

ここを選んでくれたこと
心許してくれたこと
穏やかに過ごしてくれたこと
最後を迎える場所としてあれたこと
こどもたちに死の意味を教えてくれたこと
それだけでなく
沢山の思い出、もっともっとたくさんのものを
私たちすべてに与えてくれたクロちゃんに

ただ感謝を捧げます。




良く生きたね!
クロちゃんありがとう!ありがとう!
大好きだよ!





さようなら、またね。
[PR]
# by enokineko | 2012-12-08 00:10 | 外猫
いつかのおつかい

おねーちゃんはいろんなものを作るのが好きです。


こちらはネックレス
f0100012_11143011.jpg

私の姉が使い余した毛糸に、折り紙で作った花や星とストローを交互に通して作成。


お陰で家中に散らばる材料に
f0100012_11165523.jpg

ふーさんも興味津々


お外に出れず刺激の少ないふーさんにとって、
おねーちゃんがアレコレ材料をかき集めて来ては
(最近は子供用のクラフトセットが色々売ってますが、
彼女は大抵その辺にあるものを工夫して作ります)
ナニヤラ作るのは、大変好奇心をそそられる面白いことのようです。


今回は特にこれ
f0100012_11192481.jpg

一晩置いておいたらこういうことに。


朝起きてきて、昨日の続きを作ろうとしたおねーちゃんこれを見て「あ~!」
(当然もっとわちゃちゃにひっぱり出されてました。頑張って巻いたよ。)

「まあまあ。使えなくなっちゃったわけでなし、毛糸玉と猫というのは永遠のテーマなんですよ。」

と私が言うと、

「まあいいや。下に置いておいた私もいけなかったし。

いつか私が自分用の毛糸を買うようになったら、ふーちゃんの分も買ってあげるね。
ふーちゃん何色が好きかなあ。

ねずみのしっぽは確かピンク色だったから、ピンクかな?
それともやっぱり、ねずみ色かな…」





いつかどこかの町の毛糸屋さんで、キジトラ猫と小さな女の子が一緒に毛糸を買っていたら、
それがうちのふーさんとおねーちゃんです。
[PR]
# by enokineko | 2011-11-06 11:33 | 猫とこどもたち
「家の中だけじゃ全然楽しくないもん」
お姉ちゃんが何か絵を描いてというので、あまっていた大きなクラフト紙に
葉っぱの絵を描いてみた。

f0100012_19192813.jpg

(見えなくても葉っぱの絵です)

するとそこにお姉ちゃんがお花の絵を描き足して、そしてこう言う。

f0100012_19525626.jpg

「こういう草や花や木の絵を、たくさん大きな紙に描きたいな。
ふーちゃんもうお外に出られないでしょう?だから
そういう絵をたくさん描いて家中に飾って、お外の楽しい感じにしてあげたいの。」

[PR]
# by enokineko | 2011-08-29 19:45 | 猫とこどもたち
動物愛護管理法の改正に伴うパブリックコメントの公募について
今日は真面目な話を。

今現在日本では、
ペットとして売られている動物がかなり悲惨な「モノ」として扱われていたり、
買ったけど飽きたから捨てちゃえ的な感じで
毎年数十万匹の犬猫が殺処分されていることとか

だいぶ周知の事実になってきたかなと思いますし、
実際こうやって動物ブログを見ている方々は特によくご存知の方が
多いのではと思いますが、

そういう現実を変えるために必要な法律の改正が5年ごとにありまして。

そのたびに、「こういう改正内容でいいですか~?」と国民に訊く
「パブリックコメントの募集」というのがあるんです。

ちなみに改正の内容は毎回結構いい感じで、国のお役所さん頑張ってるんですが、
前回はこのパブリックコメントの認知度が低くて、
せっかく動物にとってましな法律に変えようと思ったのにパブコメの結果が

賛成200票 反対9500票

だったので、結果的に何も変えられませんでした。

ペット業界の組織票怖!!
そして知らず何もせずの一人だった私罪深いね!!


だから今回は出来るだけ周知するよパブコメを。

というわけでこちらをご覧ください。
「ジュルのしっぽ」


周知すると言いながらまったくの他力本願ですが、こちらで

とてもよく分かりやすい説明&パブコメのテンプレ
(もちろん動物にとっていいほうに変える方に賛成のほう)

があるので、どうかどうかご一読ください。

ちなみに私もこちらのテンプレを使わせていただいて、メールでパブコメ送りました。

ここまで至れり尽くせりで用意していただいて、やらなかったら私は
ふーさんにも外猫たちにも天国組にも顔向けできないと思ったからです。


※なんか今回はパブコメ殺到しすぎてメールでの受付がパンクしてるみたいです。
ファックスで送ったほうがいかもです。

でもそれだけ今回は皆動いているってことでしょうか?
それともまた業界の組織票が阻止に動いているのでしょうか?

どちらにせよ、ひとりひとりの簡単な行動で現実を変えられるのは本当です。
たとえ政治が頼りなかろうが、行政は動いていて、
そして参加の道はちゃんと用意されているのです。

でもそれを知らないことが多いのです。
そして知らなくて知らない間に逆の結果に決まっちゃっても、自分も
その結果を支持したことになってしまうのです。

皆様はどうなさいますか?


期限は1週間、8月27日までです。
[PR]
# by enokineko | 2011-08-20 22:41 |
6度目の
たんたんたんたんたんじょうび~
お陰様で一昨日、お姉ちゃん6歳になりました。
f0100012_20404979.jpg

そして昨日、夫がxx歳になりました(勿論上のケーキは、おねーちゃんの誕生日のです)。

つまりこのブログも6年やっているということ…
見に来て下さっている方々、ありがとうございます。
最近すっかり月1更新で申し訳ありません…。
それでも続いていけるのは、「ああ、見に来て下さっている方がいる」と思うからです。
本当にありがとうございます。


猫達は
ふーちゃんと

f0100012_20585993.jpg

クロちゃんは

f0100012_2175823.jpg

ふたりして皮膚炎でハゲちょろけてきたので、ふたりしておそろいのお薬飲んでます。
普段のカリカリは見向きもしないくせに、お薬混ぜたウェットフードには
「なお~ん」とやってくるクロちゃんは元気には全然問題ありません。

あ、ふーちゃんもぜんぜん問題ありません。むしろ太ったのでダイエットしています☆

最近新顔として、

f0100012_2110648.jpg

カレンちゃんの息子の寅二が、うちに寛ぎに来るように。

性格はお母さん譲りで、のほほん人懐こい。既に撫でれます。

去勢はうちが担当しましたが、普段のゴハンは別エリアでもらっているので、
本当に寛ぎに来てるだけ。皆が残せば貰うというスタンス。

なのに勝手にびくびくして、なかなか食べないから、いらないの?じゃもらっていい?
となり、違うわ!シャーフー!言ってるのがこの方

f0100012_21545228.jpg

普通に食べたらいいんだよあっちゃん…

うーちゃんは

f0100012_21552877.jpg

誰が来ようと何が起きようと
ゴハンを譲るなんてことは有り得ないので、まるで
意に介さず食べています。

カレンちゃんは、

f0100012_21562561.jpg

安定感の変わらない、ただひとつの貫禄。

にゃいそん。
そんな感じです。


皆元気です。
どうか皆様も、夏風邪などひかれぬ様、健やかな夏をお過ごしください。
[PR]
# by enokineko | 2011-08-04 22:15 | 猫とこどもたち
学会事務局からのお知らせ
第25回「猫観測式気候変動学会」ご出席の猫研究者の皆様へ

研究の対象といたしまして、寝崩れぶりだけでなく
f0100012_939562.jpg

暑さによる、表情のぶーたくれ度豊かさも


f0100012_9422054.jpg

含めますので、

皆様よろしくお願い致します。
[PR]
# by enokineko | 2011-07-06 09:43 | ふーちゃん
空席待ち
6月ですね。
風薫る5月が終わり、蒸し暑さと降雨前のヒヤッとした空気が交互に来ると、
「あ~梅雨だなあ~」とアンニュイになりますが、用意の早い方は
そろそろ夏の行楽シーズンに向け、新幹線や飛行機の座席など
予約を始めておられるのではないでしょうか。

節電大事。しかし、過度の自粛はやめて、明るく前向きにいきましょう。

ところで我が家では、早くも、ダイニングチェアに座ろうとしたら

f0100012_19215494.jpg

「満席です」

自転車に乗って出かけようとすれば

f0100012_19315441.jpg

「使用中です」


f0100012_19461762.jpg

「空席が出るのをお待ちください」



ちなみにあっちゃんとうーちゃんは、こういう時シブシブ降りてくれるのですが、
昨日はカレンちゃんが乗っていて、いくら「使うよ~」と言っても、
思い切って自転車を動かし始めても、降りてくれませんでした。
川向こうのお姉ちゃんの幼稚園まで行こうとしてたので、流石に連れて行くわけにいかず、
無理やり抱っこして降りてもらいましたが、下手すると本当に乗ったまま
幼稚園まで行けたかもしれない。

ぽや~ンとしてたし、ねぼけてたのかしら…
[PR]
# by enokineko | 2011-06-10 19:52 |